活動実績

ACTIVITIES

ACTIVITIES

2021/4/16

第2回アルプス電気からの支援のご報告

~倉敷ジュニアリバティーズ~

2021年3月に弊社は、2021年4月に発足した学童少年野球チーム「倉敷ジュニアリバティ―ズ」の運営方針や野球人口の裾野を広げる新しいチャレンジに賛同し、支援を実施致しました。

アルプス電気にご加入頂いておりますお客様の電気代の一部を使用させて頂き、野球少年少女へ野球用具を提供致しました。

◆倉敷ジュニアリバティーズ「運営方針」

・指導者は、常に科学的・合理的な指導方法を研究し、罵声・怒声の指導は固く禁ずる

・選手のケガにつながる長時間の練習は行わない

・役員・当番の強制はしない ü試合機会を適切に定め、運営上、保護者の負担につながる組織・団体への所属は検討しない

・現役選手・保護者の利益を再優先とし、慣例・慣習で行われてきたことでも合理的でものは改善していく

◆倉敷ジュニアリバティーズ

https://kurashiki-libertys.amebaownd.com/ (HP)

https://www.instagram.com/kurashiki.libertys/(インスタ)

◆アルプス電気の寄付実績

・キャッチャー道具一式(マスク・プロテクター・レガース)

・ヘルメット×10個 ベース一式(ホームベース・塁ベース)



◆支援チームからの声(倉敷ジュニアリバティーズ様 Instagramより引用)

この度は、アルプス電気様より野球道具の寄付を頂きました。寄付内容はヘルメット10個、キャッチャー防具一式ホームベース塁ベース(半固定式)です。チームの活動を評価していただいて、寄付をいただきました。

アルプス電気様は経済的な面からのアプローチ。

我々は指導面、チーム環境面からのアプローチ。

互いの方法は違えど、野球を愛する子どもたちが育ってほしいという思いを評価くださいました。

チーム一同、心から感謝いたしております!!

このような寄付をいただいたことを選手たちには、私たちのチームがいかに恵まれているのかを伝えました。

すべてに感謝し、野球というスポーツに熱中しましょう!



◆倉敷ジュニアリバティーズとは

岡山県倉敷市にて、令和3年に創設された非営利の学童少年野球チームです。「リバティー」(LIBERTY)とは「自由」という意味。子どもたちが、自ら考え、夢を抱き、自由自在に活躍していくことを目指して設立いたしました。新時代に、固定観念を捨て、ゼロから始まる新しいチームです。少年時代に、一生懸命、何かに取り組んだ時間は子供達にとってかけがえのない財産になります。スポーツの素晴らしさ、仲間との友情の大切さ、成功の喜び、失敗の悔しさ。子供達が、「選手」として過ごし、経験していく様々な時間や出来事が、やがて大人になるための糧になってもらえることと信じております。

https://kurashiki-libertys.amebaownd.com/ (HP)

GM兼監督:後藤 尚毅

活動実績一覧